読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コースの公式ブログです。映画・演劇を横断し活躍する「俳優養成講座 」 2017年9月開講決定!

#レポート

7/9俳優養成講座募集ガイダンスレポート

7月9日、俳優養成講座第2回目の募集ガイダンスが行われました! この日の担当講師は、脚本家・映画監督であり、アクターズ・コース主任講師の井川耕一郎さん。また、修了生として4期修了生のしらみず圭さん、俳優育成ワークショップ修了生の私・川島が登壇い…

Acting In Cinema 2016 映画の演技を学ぶワークショップ 2016/7/6(水)スタート!

7/6(水)「Acting In Cinema 2016 映画の演技を学ぶワークショップ」が開講いたしました! 講師は西山洋市さん(映画監督/『運命人間』『kasanegafuti』『瑠璃道花虹彩絵』 )と万田邦敏さん(映画監督/『接吻』『イヌミチ』『シンクロナイザー』)です。現…

2016年度オープンスクール・体験レッスンレポート② 6/29「なじむ」松井周

6月29日(火)、映画と演劇を横断し活躍する俳優養成講座第2回目のオープンスクールが行われました。担当講師は俳優であり、作・演出家でもある松井周さん。今回のテーマは「なじむ」。なじむ、とは一体どういうことなのか?松井さんの講義を少し体験してい…

【修了公演演出家決定!】俳優養成講座募集ガイダンス始まりました

6月18日、俳優養成講座第1回目の募集ガイダンスが行われました!この日は、俳優講師の近藤強さんから直接、カリキュラムについて説明がありました。また、飛び入りで同じく俳優講師の山内健司さんが登壇!6月23日から公演している青年団第75回公演『ニッポン…

2016年度オープンスクール・体験レッスンレポート① 6/11「動く・俳優~ビュー・ポイントって?」近藤強さん

こんにちは!広報アシスタントの川島です。 6月11日(土)、映画と演劇を横断し活躍する俳優養成講座のオープンスクールが行われました!この日の担当講師は青年団の俳優である近藤強さん。「動く・俳優~ビュー・ポイントって?」というテーマのもと、身体…

2015年度オープンスクール・体験レッスンレポート④ 7/19「動く、俳優 〜創る、俳優〜」深田晃司さん

今年度の体験レッスンラスト、その④!深田晃司さんの「動く、俳優 〜創る、俳優」レポートです。今年もたくさんの方にご参加いただきました。 自分で創れる俳優になる手がかりが見つかる場所でありますように。 映画美学校 - 【俳優育成ワークショップ オー…

2015年度オープンスクール・体験レッスンレポート③ 7/19「動く、俳優 〜ビューポイントって?〜」近藤強さん

つい先日、7/19オープンスクールより。体験レッスンその③、近藤強さんの「動く、俳優〜ビューポイントって?〜」です。 映画美学校 - 【俳優育成ワークショップ 7/19オープンスクール 近藤強さん体験レッスンレポート】... | Facebookwww.facebook.com

2015年度オープンスクール・体験レッスンレポート② 6/21「他者への問い・訪い・弔い」山内健司さん

オープンスクール体験レッスンその②。 山内健司さんの「他者への問い・訪い・弔い」レポートです! 映画美学校 - 【6/21(日)オープンスクールレポート その②】... | Facebookwww.facebook.com

2015年度オープンスクール・体験レッスンレポート① 6/21「なじむ」松井周さん

今年度のオープンスクールで行われた担当講師による体験レッスン4つ、レポートをfacebookにアップしました。 レポートはすべて広報アシスタント・中川(1期高等科修了生)が書いております。なかなか表に出ることがない各講師のワークショップの記録。日々…

『石のような水』初日レポート(小川志津子)

例えば友人に、赤子が産まれる。 遊びにおいでよ、と彼女から呼び出される。ベッドの中の、ほの赤い小動物のようなその顔を、覗きこんではひゃあひゃあ言って、興奮しながら帰路につく。 またいつもの日常が始まる。いくらかの時間が経つ。落ち着いたからま…

ドキュメンタリーカルチャーマガジンneoneoに太田信吾さんのレビューが掲載されました!

映画監督であり俳優の太田信吾さんによるレビューが、ドキュメンタリーカルチャーマガジンneoneoのwebに掲載されました! 太田さんは稽古見学と本番前日に行われたゲネにお越しいただきました。 ボーダレスに活躍される太田さんから観た「石のような水」レビ…

【『石のような水』稽古場レポート】(山田百次)

初めまして。劇団野の上という団体で津軽弁による演劇をやっている山田百次と申します。 最近は青年団リンク ホエイという団体でも作・演出しております。 「石のような水」演出の松井さんには、自分の作品のアフタートークに何度か来ていただいてます。 映…

【山内健司×松井周対談】物語の中か、外か

今期のアクターズ・コース修了公演は、今までにないことがすでに起きている。演出の松井周が自らの劇団「サンプル」の公演を終えるまで、受講生たちが台本を自分で読み解き、考え、自分で動いて、ある程度まで芝居を作りこんでいるのだ。そこに松井が参戦し…

【稽古場レポート】出はけ(杉田協士)

渋谷。 キノハウスの地下1階にある映画美学校。 初めて会う人ばかりだから、誰がどの人で、何の人なのかわからないけれど、みなさん振り返って目を見て挨拶してくれた。近くから遠くから。感じる距離も、近くも遠くもない。そばにいた人が座る場所をすぐに…

20150329稽古場メモ(小川志津子)

稽古場メモというか……厳密にいうと稽古後の飲み屋メモ、なわけだが。 稽古後に有志で立ち寄った居酒屋で、どんな話の流れだったか思い出せないのだけれど、「回路」、の話になったのだ。 松井周はその昔、パクチーが食べられなかったのだという。匂いも、舌…

【『石のような水』稽古場レポート】 音楽の自由さ、演劇のヤバさ 吉田高尾

音楽の自由さ、演劇のヤバさ 稽古場見学に参加させてもらい、俳優たちが演技をしているのを観る。 戯曲通りに台詞が発話されるが、その発話方法、身体の動きは各俳優の演技プランと、講師の松井周さんの演出によって形作られていく。しかしここで、戯曲にト…

20150326稽古場メモ(小川志津子)

たぶんこれは、俳優の「自由」をめぐるあれこれである。

【『石のような水』稽古場レポート】演じること、観ることの変化について 吉田高尾

映画美学校アクターズ・コース第4回公演「石のような水」の稽古場を見学させて頂いた。仕事帰りでスーツ姿で行くということもあり、自分が行くことで、稽古の邪魔になりはしないかとおそるおそる映画美学校の地下スタジオへ向かった。TAの坂西さんに言われる…

【『石のような水』稽古場レポート】演出家と役者たちの脳のひらめき なかむらなおき

アクターズコースの修了公演「石のような水」が4月10日から12日までの間、アトリエ春風舎で上演されます。その稽古場を批評家養成ギブスの修了生が見学できることになりました。修了生である私は早速3月18日に見学してきましたので、その時の風景をご報告い…

【『石のような水』稽古場レポート】小川志津子

この日を迎えるまで、彼らは年末から稽古を重ねていたという。アクターズ・コース第4回公演『石のような水』。自らの劇団「サンプル」の公演を終えたばかりの松井周が、3月17日、ついにこの稽古場に参戦した。この日に至るまで、受講生たちはもりもりと自主…

山内健司さんの「名物」講義「しゃべり言葉をしらべる」公開講座レポート

『渋谷ノート 2015』/アクターズ・コース第1期修了生 中川ゆかり 渋谷・円山町。映画のビル、KINOHAUSの地下では俳優、映画監督・演出家の講師の方々と共に学ぶ密度の高い、濃い学びの時間があります。3月6日(金)には4期を迎えたアクターズ・コースの公開…

【イベントレポート】「監督と俳優が語る演技のヒミツ」〜その3

先日おこなわれたイベント「監督と俳優が語る演技のヒミツ」のレポート、完結編です。深田監督と出演俳優が『歓待』の別のシーン、そして『東京人間喜劇』についてお喋りします。俳優の技術について現場から語る、具体的な言葉です。ぜひご覧下さい。 【2014…

【イベントレポート】「監督と俳優が語る演技のヒミツ」〜その2

先日おこなわれたイベントのレポートその2です。深田監督作品への出演俳優が演技の現場について語ります。俳優の技術、俳優の技術とアクターズ講師陣はよく言っていますが、それについて語った、具体的な言葉といえるでしょうか。まずは『歓待』についてです…

【イベントレポート】「監督と俳優が語る演技のヒミツ」〜その1

先日おこなわれたイベントのレポートです。前半は、深田監督によるミニレクチャー「映画史における俳優の演技」です。ぜひご覧下さい。(導入は間に合わずレポなしです、あしからずご了承ください) 【2014年4月19日 14:00〜16:00 参加者:深田晃司、山内健…

『イヌミチ』アフタートーク、レポートです。

先日ユーロスペースでの3週間ロングランを終え、いよいよいよいよ全国で順次公開いたします『イヌミチ』。4月8日の上映ののち行なわれたトークは「アクターズ・ナイト」。レポートをお届けします、ぜひご覧下さい。(構成:中川ゆかり) 【イヌミチ、全国公…

1日で映画を作る演じる撮影する〜レポート:3月21日深田晃司ワークショップ

こんにちは。深田です。 先日3月21日に、映画美学校アクターズコース第4期の開講記念イベントとして、「1日で映画を作る演じる撮影するワークショップ」にファシリテーターとして参加しました。 このワークショップはこれまで色々な場所でやらせて頂いていま…

映画美学校映画祭、ツイートまとめ

昨年2013年12月21日〜23日に第11回目の映画美学校映画祭が開催されました。期間中のツイートをまとめてみました。映画美学校の様子や、作品について、アクターズ生の活躍ぶりがうかがえます。ぜひご覧下さい! 12月19日 今週末21〜23日いよいよ映画美学校映…

周りを聴く能力と今ここにいる能力を鍛える〜レポート:3月17日近藤強オープンスクール

今回のオープンスクールは、初めて演技のワークショップを経験する自主制作映画監督、これまでに他の演技の学校を卒業した方、美学校関連の映画に出演している方など、多彩な参加者をむかえ開催されました。 前半は「歩く」のバリエーションで色々遊ぶ。後半…

レポート-3『コトバ・プレイ 1~批評と演劇の関係は何を生み出すか?』

引き続き「コトバ・プレイ」のレポート-3、完結編です。3回にわけての全文掲載となります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 松井:ちょっと話変わりますが、構造というか、例えば行われてること、見えてること…

レポート-2『コトバ・プレイ 1~批評と演劇の関係は何を生み出すか?』

昨日に引き続き「コトバ・プレイ」のレポート-2です。3回にわけての全文掲載となります。山﨑:田上さんは今度3月末に行われる修了公演『美学』の作・演出で、今回の『革命日記』には直接関係ないんですが、これから作品に対して批評、言葉が与えられていく…

レポート-1『コトバ・プレイ 1~批評と演劇の関係は何を生み出すか?』

先日行なわれた『コトバ・プレイ 1~批評と演劇の関係は何を生み出すか?』(2014年2月23日(日)15時~@映画美学校試写室)のレポートをお届けします。このイベントは直前に、映画美学校アクターズ・コース初等科第2期修了公演『革命日記』の記録映像の上…

【アーカイブ】「俳優という『表現者』への道」@映画美学校ちゃんねる

5/2(木)22:00〜映画美学校アクターズ・コース第1期生によるUstream座談会「俳優という『表現者』への道」が開催されました。アーカイブされていますので、下でご覧いただけます。 Video streaming by Ustream ★当日のTwitterでの実況はこちらにまとめていま…

アクターズ・コースの1年を振り返って(2期生の感想)

映画美学校アクターズ・コース初等科第2期修了生から、この一年間の感想を聞きました。 ▶田山幹雄(アクターズ初等科2期生) ーこの一年間の感想を教えて下さい。 僕はお芝居を観に行ったときに挟んであったチラシを見て知りました。ちょうどその時に青年団…

4/19 アクターズ・コース「オープン・スクール」レポート

オープンスクールのおはなし 4月19日金曜日19:30からアクターズコースのオープンスクールなるものを行いました。アクターズコース第3期の受講を考えている人たちに、僕たちこんな事してます、ちょっと体験してみませんか、という会です。 今回WSの…

自分という土壌を耕すこと 〜「俳優」という存在について(2)

◆言葉とどう付き合うのか 古澤 僕は公演を2回拝見したんですが、まず謎だったのは、このマンションはどの街にあるのだろう、ということ。僕の勝手な仮説で言うと、大宮だ、というのが結論なんですが。松井 (笑)古澤 「典子」の妹が「今からなら終電に間に…

自分という土壌を耕すこと 〜「俳優」という存在について(3)

◆俳優に問われるのは才能より努力 古澤 もうひとつ、お聞きしてみたいんですが。今回は平田オリザさんの既存の戯曲があったわけですが、「まるでアテ書きみたいだった」という感想を、多く耳にしたんです。僕もそう感じました。これは、どういう現象なんでし…

自分という土壌を耕すこと 〜「俳優」という存在について(1)

とにかく、しゃべろう。熱が冷めないうちに。そんなふうにしてこの対談はセッティングされました。アクターズ・コース第2期修了公演『革命日記』から約1週間後の3月30日、演出を手がけた松井周と同コース主任講師の古澤健による対談です。観客の多くが息を呑…

こちらにも掲載しますね 〜 『革命日記』アフタートーク 松井周*山内健司*近藤強

映画美学校日誌のほうに掲載されたものですが、こちらにも投稿しますね。 3/22(金)〜3/24(日)に上演されましたアクターズ・コース第2期初等科修了公演「革命日記」の、上演後のアフタートークの採録です。 3月22日に行われたのは、演出を担当した松井周…

昨年はどんなだったでしょう?〜【再録】カガクするココロ/アフタートーク

映画美学校アクターズコースの講師、山内健司です。ブログの更新が久しぶりになりますね。興味深いアフタートークの記録がありますので再録いたします。前年度のものなのですが、アクターズコース一期生の修了公演『カガクするココロ』(作:平田オリザ)も…