読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コースの公式ブログです。映画・演劇を横断し活躍する「俳優養成講座 」 2016年9月2日(金)開講決定!

周りを聴く能力と今ここにいる能力を鍛える〜レポート:3月17日近藤強オープンスクール

今回のオープンスクールは、初めて演技のワークショップを経験する自主制作映画監督、これまでに他の演技の学校を卒業した方、美学校関連の映画に出演している方など、多彩な参加者をむかえ開催されました。

f:id:eigabigakkou:20140317193057j:plain

前半は「歩く」のバリエーションで色々遊ぶ。後半は2人の俳優の位置関係と体の向きだけを使って一枚絵を作り、最終的には2人一組で4枚の静止画を作ってそれぞれ発表した。

終了後、参加者からは頭と体を一度に集中して使ったので、楽しかったけど疲れたとの感想。 監督からはビューポイントは広く教えられているのかと質問があった。僕の答えは、「通常の演技授業では俳優の気持ちを重視する傾向がある、ビューポイントのようなムーブメントに焦点を当てた訓練は珍しいかもしれない。ただ、周りを聴く能力と今ここにいる能力を鍛えるという意味では、いわゆる演技理論と同じだと僕は考えている。」 ちなみに演技WSなのに台詞は一言も使ってない。だからこそ、普段気付かないことにも気付けた濃密な2時間半だった。人数も少なかったので、結構色々話すことも出来て、演技にも鍛えるべき基礎体力があるということを感じて貰えたと思う。(近藤)

f:id:eigabigakkou:20140317193706j:plain

近藤強:映画美学校講師。1994年に渡米。アイオワ大学で演劇、ネイバーフッドプレイハウス(ニューヨーク)でマイズナーテクニックを学ぶ。卒業後はニューヨークを拠点に活動。米国映画俳優組合(SAG)。2007年に帰国し、劇団青年団に入団。

広告を非表示にする