読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コースの公式ブログです。映画・演劇を横断し活躍する「俳優養成講座 」 2016年9月2日(金)開講決定!

Acting In Cinema 2016 映画の演技を学ぶワークショップ 2016/7/6(水)スタート!

#レポート 西山洋市 万田邦敏

 7/6(水)「Acting In Cinema 2016 映画の演技を学ぶワークショップ」が開講いたしました!

f:id:eigabigakkou:20160709135200p:plain

講師は西山洋市さん(映画監督/『運命人間』『kasanegafuti』『瑠璃道花虹彩絵』 )と万田邦敏さん(映画監督/『接吻』『イヌミチ』『シンクロナイザー』)です。
現役映画監督である講師の演出による、本番さながらのリハーサルと撮影を通して、「映画の演技」をクリエイティブに体得するこの講座。
どなたでもご参加いただける講座となっておりますので、すでに俳優として活動されている方や、フィクション・コースの修了生の方など様々な方々にご参加いただいております。 もちろんアクターズ・コース修了生も参加できますので、修了後、「もう少し映画の演技について学んでみたいな…」という方にも最適な講座です!
今回はその模様について、少しご紹介いたします。

 

カリキュラムの内容としては、前半を西山さん、後半を万田さんが担当し、各監督と1つずつ映像作品を制作します。 短期講座ということで、ロケーションや小道具など限られた中ではありますが、きちんとした作品として撮影したいとのお話がありました。
最終日には完成作品上映と講評もありますので、どんな作品が出来上がるのか楽しみです!

f:id:eigabigakkou:20160709135249p:plain

初回は西山さんから、レクチャーがあった後、使用する脚本候補のホン読みを行いました。 レクチャーでは、いくつかのキーワードが提示されました。
まず1つは「関係性」。その人物がどんな人なのか、性格や個性もありますが、他者との関係性の中で見えてくることも多いのではないでしょうか。
次に「時間」。同じ時間でもどのくらいの長さに感じるのか、体内時計は人によって異なります。セリフ演技で、その時間を表現することで、人物を立ち上げることができるかもしれません。また、演技には時制があり、過去を説明するような「過去形」の演技とスリリングな「現在進行形」の演技があるというお話も興味深かったです。
そして、「視線」。この要素は映画ならではのものかもしれません。演劇では、視線による表現は伝わりづらいかもしれませんが、例えば顔のアップの場合、視線ひとつであらゆる情報を伝えることができます。
ここで紹介したものは一部ですが、今後ホン読みやリハーサルを通じて、プロの監督の演出を受けながら、そのねらいと実際に与える効果を学んでいきます。

f:id:eigabigakkou:20160709135220p:plain

その後行われたホン読みで、少しその感覚を体験することができました。
まずフラットに読んでみた後、西山さんから「間をつめてみて」「大きな声で読んでみて」などの演出があり、再度読んでみます。するとさっきまでとは関係性が変わって見えたり、置かれている状況が異なって見えたりと、脚本の内容は同じでも様々な表現があると気づかされました。

ところで、演劇の演技と映画の演技の違いとは何でしょうか?この問いはアクターズ・コースでよく耳にします。明確な答えはないかもしれませんが、ただひとつ確実なのは「撮影するかしないか」ということです。当たり前と思われるかもしれませんが、カメラを通すことで、観客の視点が限定されます。映っているものは細部まで見ることができ、映っていない時は全く見えません。だからこそ、映っている部分でその存在を想像させるような演技が要求されます。
また視点が限定されるのと同時に、演劇では客席の方向からしかお芝居を見ることはありませんが、カメラの位置や撮り方によっては、空間全体や人物を立体的に映し出すこともできます。 普段何気なく見ている映画の中の人物の仕草や話し方そして位置関係、それら俳優の演技が物語を語り、「面白さ」を作り出しています。

f:id:eigabigakkou:20160709135316p:plain

映画を第一線で撮り続け、映画を作る「フィクション・コース」の講師でもあるお2人による「映画の演技」講座。万田さんの演出は7/17(日)13:00~の「映画演出ワークショップ」でも体験することができます。残念ながら、実際に演出を受けていただく参加者は定員に達してしまっているのですが、見学は大歓迎です!ご興味のある方は、映画美学校までお問合せ下さい!

--------------------------------------------------

映画・演劇を横断し活躍する俳優養成講座
〜演技を通じた新しいクリエーター創出を目的とする〜
募集ガイダンス7/9(土)14:00〜
受講生出演作品上映会7/9(土)19:00~
映画演出ワークショップ7/17(日)13:00〜 開催決定! http://www.eigabigakkou.com/course/actors/outline/

広告を非表示にする