読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コースの公式ブログです。映画・演劇を横断し活躍する「俳優養成講座 」 2016年9月2日(金)開講決定!

アクターズ・コース2016年度公演『Movie Sick ムービーシック』!!

こんにちは!
アクターズ・コース2016年度公演『Movie Sick ムービーシック』応援隊のSです!
そうです! 昨年度の『友情』応援隊のSです!
すっかり演劇の魅力に取り憑かれてしまったため、今年も全力で「ムビシク」を応援していきますよ〜
(勝手に「ムビシク」と略していきますw)

 

ということで!
今年も映画美学校アクターズ・コース「映画・演劇を横断し活躍する俳優養成講座」の修了公演が近付いてきたんです!

 

f:id:eigabigakkou:20170107213605j:plain

 

本年度の修了公演の作・演出を務めるは、リクウズルーム代表の佐々木透さん!
ク・ナウカシアターカンパニーで演出家・宮城聰のもと俳優として活動し、「日本の劇」戯曲賞2013最優秀賞・第5回泉鏡花記念金沢戯曲大賞を受賞しているなど、本公演もマジでハンパなく楽しみでなりません!

 

 その部屋には、ある事件の被害者がいた。
 心に傷を負った被害者から、
 残酷にも事件当日の事を聞き出そうとする医師。
 しかし事はすんなりとはいかない。
 疲弊した被害者を救うためには、
 被害者自身で事件当日の再現をし、
 その模様を記録することだと訴える医師。
 まるで、それが特効薬ででもあるように主張する。
 当然、被害者は拒否をするがやがて、
 自己との向き合いなくして人としての生きる道はないのでは?
 という自らの問いかけに苦しみながらも、
 徐々に事件当日の事を語り、再現していく。

 

映画美学校のHPにはこのようなあらすじが掲載されていますが、
果たして本番ではどうなることやら!?
「Movie Sick ムービーシック」のタイトルは実際の内容にどう絡んでいるのか!?
わたくしSは妄想しているだけでご飯3杯は軽くいっちゃってますよ!

 

てなわけで、今年もガンガン公演期間中まで本ブログを更新していきます!
このブログでしか読めないスペシャルな記事を準備していきますので、
皆さま『Movie Sick ムービーシック』をどうぞよろしくお願い致します!

 

現在予約受付中!です! 予約受付はこちらから!
→ 映画美学校アクターズ・コース2016年度公演『Movie Sick』 予約フォーム 

+++++++++++++++++++++

2017年3月2日[木] - 3月5日[日]
アクターズ・コース2016年度公演
『Movie Sick ムービーシック』

作・演出:佐々木透(リクウズルーム)
リクウズルーム代表。ク・ナウカシアターカンパニーで演出家・宮城聰のもと俳優として活動。退団後、執筆活動に取り組む。「日本の劇」戯曲賞2013最優秀賞受賞、第5回泉鏡花記念金沢戯曲大賞受賞。 文学への深い知識、鋭い感性と美意識を持ち、”戯曲構造”と”物語の可能性”を探る事をテーマに創作活動を行う。

出演:浅田麻衣、太田英介、大西美香、金岡秀樹、
   鈴木睦海、鈴木幸重、外崎桃子、仁田直人、
   塗塀一海、四柳智惟、米川幸リオン
  〔アクターズ・コース映画・演劇を横断し活躍する俳優養成講座〕
======================

公演日程
2017年3月
2日(木)19:30〜★
3日(金)19:30〜★
4日(土)14:00〜/19:00〜
5日(日)14:00〜/18:00〜
★=終演後アフタートーク開催〔30分程度を予定〕

※未就学児童の入場はご遠慮ください。 
※受付開始・当日券販売は開演の40分前、開場は開演の20分前 
※演出の都合上、開演後はご入場をお待ちいただく場合がございます。

会場:アトリエ春風舎
〒173−0036 東京都板橋区向原2−22−17 すぺいすしょう向原B1


チケット料金(日時指定・全席自由、予約・当日とも)
一般:2,300円
学生:1,800円※公演当日、受付にて要学生証提示

予約受付はこちらから!
→ 映画美学校アクターズ・コース2016年度公演『Movie Sick』 予約フォーム

広告を非表示にする