読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コースの公式ブログです。映画・演劇を横断し活躍する「俳優養成講座 」 2016年9月2日(金)開講決定!

【ムビシク3日目終了!】楽日に向かって

こんにちは!ムビシク応援隊のSです!
本番3日目、初の「1日2回公演」を終えましたよ〜
通称アクターズ6期生たちも疲れているのかな…
いや!テンションバリ3(死語か!?)で楽日の2回公演もあっという間に全力疾走で駆け抜けてしまうでしょうね!

f:id:eigabigakkou:20160305154037j:plain

はい、このブログでも何度か紹介して来た映画美学校・地下ミニスタジオ、通称「地下スタ」「ミニスタ」です。
アクターズ・コース受講生たちはいわばここの「主」で、稽古を終え本番中の今現在、この場所は写真の通りがらんとしています。

もちろん映画美学校の他コース受講生たちが使用することもあるのですが、
「主」たちがいなくなると、やはり圧倒的にこの場所はこの通り、すっからかんになることも多いです。
毎年繰り返される「あ、ミニスタに人がいない…今年もアクターズが修了したんだなぁ…」という想い…
しかしそれは、決して悲しいものではありません。
アクターズ6期受講生であり、『Movie Sick ムービーシック』に出演する彼らは、俳優です。
しかも、今後どんどん活躍が期待される「これからの来るべき俳優」です。

映画美学校を羽ばたき、彼らはこれから「世間」の荒波に飲み込まれていくでしょう。
しかし、彼らはここで「泳ぎ方」を習得したと思います。
これからもドンドン貪欲に泳ぎ続け、そして自分だけのオリジナルな泳ぎ方を習得した時には、きっと皆さんの耳に彼らの活躍が聞こえているでしょうね。

泳ぎ疲れたら、たまには映画美学校に帰ってきてくれると思います。
そうしたら、また新しい期のアクターズ受講生たちが、
そしてアクターズ・コースの誉れ高き「現役の俳優」「現役の演出家」「現役の映画監督」である講師達があたたかく迎えるでしょう。

…はっ!何を感傷に浸っていたんだ!バカヤロー!
楽日はまだ終わっちゃいねぇ!これから始まるんだ!
ってことで最終日、皆さまをアトリエ春風舎でお待ちしております!!

 

+++++++++++++++++++++

2017年3月2日[木] - 3月5日[日]
アクターズ・コース2016年度公演
『Movie Sick ムービーシック』

作・演出:佐々木透(リクウズルーム)
リクウズルーム代表。ク・ナウカシアターカンパニーで演出家・宮城聰のもと俳優として活動。退団後、執筆活動に取り組む。「日本の劇」戯曲賞2013最優秀賞受賞、第5回泉鏡花記念金沢戯曲大賞受賞。 文学への深い知識、鋭い感性と美意識を持ち、”戯曲構造”と”物語の可能性”を探る事をテーマに創作活動を行う。

出演:浅田麻衣、太田英介、大西美香、金岡秀樹、
   鈴木睦海、鈴木幸重、外崎桃子、仁田直人、
   塗塀一海、四柳智惟、米川幸リオン
  〔アクターズ・コース映画・演劇を横断し活躍する俳優養成講座〕
======================

公演日程
2017年3月
5日(日)14:00〜/18:00〜

各回の販売状況はこちら

http://eigabigakkou.com/news/info/7353/

※当日券は毎公演販売いたします。販売枚数は公演によって異なりますのであらかじめご了承ください。
※未就学児童の入場はご遠慮ください。 
※受付開始・当日券販売は開演の40分前、開場は開演の20分前 
※演出の都合上、開演後はご入場をお待ちいただく場合がございます。

会場:アトリエ春風舎
〒173−0036 東京都板橋区向原2−22−17 すぺいすしょう向原B1


チケット料金(日時指定・全席自由、予約・当日とも)
一般:2,300円
学生:1,800円※公演当日、受付にて要学生証提示

予約受付はこちらから!

 

→ 映画美学校アクターズ・コース2016年度公演『Movie Sick』 予約フォーム

広告を非表示にする