読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コースの公式ブログです。映画・演劇を横断し活躍する「俳優養成講座 」 2016年9月2日(金)開講決定!

「コトバ・プレイ3」開催します。

3月28日〜30日に上演されましたアクターズコース第3回公演『美学』の批評ブログをメインとした、アクターズ・コース+批評家養成ギブスのコラボ・イベント「コトバ・プレイ」。

2月23日の「コトバ・プレイ1」3月29日「コトバ・プレイ2」と重ねてきた、作り手たちと批評家たちががっちり向き合っての継続トーク。これまでやってみて、やはり滅多に実現できない貴重な機会と感じております。せっかくですので、『美学』批評ブログが出そろう頃に「コトバ・プレイ3」を行なおうということになりました。

批評ブログを執筆してくださった方、これまで「コトバ・プレイ」にご登壇いただいた方、稽古場見学に参加された方を中心に、とにかくお喋りする場を実現したいと思います。

もちろん、どなたでも参加していただいて大丈夫です。入場無料です。ぜひお越し下さい。

「コトバ・プレイ3」

日時:4月11日(金)19:30〜21:00 @映画美学校1F教室【入場無料】

登壇者:批評家養成ギブス生 + 松井周 田上豊 山内健司 山崎健太(司会) 

◇これまでの関連記事一覧です。

松井周「なぜ俳優は演技するのか?」

山崎健太「コトバ・プレイ2に寄せて」

小金知博「『美学』稽古場見学ノオト」

港真南「感想:港真南〜2月23日コトバ・プレイ1〜」

綾門優季「コトバ・プレイ振り返り」http://bit.ly/1gRgzrB

レポート「コトバ・プレイ1〜演劇と批評の関係は何を生み出すか〜」

山崎健太「コトバ・プレイとしての批評」

松井周「コトバ・プレイで試したいこと」

広告を非表示にする