映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コース ブログ

映画美学校アクターズ・コースの公式ブログです。アクターズ・コース俳優養成講座2021、9/1(水)開講決定!

劇生インタビュー⑤/宇都有里紗

インタビューされる人:宇都有里紗
インタビュアー:秋村和希、廣田彩
構成:浅田麻衣

場所:渋谷の街中

 

廣田 渋谷の派手な街中の中に生い茂る木の下に、彼女はいた

f:id:eigabigakkou:20200213013331p:plain

※木ではない

 

秋村 こんにちは

──こんにちは

秋村 9期生の印象についてお聞きしていいですか?

f:id:eigabigakkou:20200213153317p:plain

──9期生の印象。そうですね、みんな系統は全然違うんですけど。最近めっちゃチーム。チーム感が日に日に増してるなってすごい思って。いいチームだなって思ってます。

秋村 なるほど

 

 

廣田 そういって彼女は、歩き出した。カツカツ、カツカツ。ヒールの音を鳴らして。

 

f:id:eigabigakkou:20200213013538p:plain

※ヒールではない 

 

秋村 あの、じゃあ・・修了公演の意気込みとか。

 

f:id:eigabigakkou:20200213013651p:plain

──普段は、結構パッと集まって。演劇やるためにパッと集まってパッと解散するみたいな感じがほとんどなんですけど。どこにも所属とかしてないので。

でも今回は、チームになったみんなと何ヶ月もずっと一緒に色んなことをやって、迎える公演なので。そのチーム力みたいなものを見せられたらいいなって思ってます。

秋村 なるほど

 

 

廣田 壮大な音楽が鳴り響く、名曲喫茶ライオンの前で彼女は意気込みを語ったのであった

f:id:eigabigakkou:20200213152911p:plain

※よくわからないけれどすごくいい音楽が流れていた 

 

秋村 それでは、どんな人にみてもらいたいですか?

──もちろん、個人的なことをいえば、みにきてほしい知り合いたくさんいるんですけど。

そうだ、脚本をもらって。これは見終わった後に色々考えることができるお芝居だなっていうふうに思って。概念的なこととか哲学っぽいことに近いかなと思うんですけど。

そういうことを考えたい人。に、みにきてほしいなって思います。

 

廣田 彼女は、何度も振り返ってくれるいい女だ

 

 

秋村 それじゃあ、今、生まれてきてよかったって思うことってありますか?

f:id:eigabigakkou:20200213013745p:plain

──私、結構日々思ってますよ。生まれてきてよかったなって。今か・・・でも、こうやって普通に、自分の好きなこと。まあ、演劇とかがすごい好きだったんですけど。

それを歳とかを言い訳にせずに、自分の感情に素直に好きなことをやってることとか、それを周りの人が応援してくれてることとか、そういうのにめちゃくちゃ感謝だなって思って。そういうことができてることに、めちゃくちゃ生きててよかったなって思います。

 

廣田 もうすぐ行き止まりだが、彼女はどこに向かうのであろうか

f:id:eigabigakkou:20200213153021p:plain

 

秋村 役者になろうと思ったあの、きっかけというか、バックボーンというか。

──演劇を始めたきっかけでもいいのかな。それだとあれですね。youtubeでも話してるんですけど(笑)

小学生の時に、中高の文化祭に行って。それで演劇の公演を観たんですね。その演目が「オズの魔法使い」だったんですけど。それを観たときに、こんなにすごいことが人の手でできるんだ、みたいな。今までにない衝撃があって。それで、演劇をやろうっていうふうに思った感じですかね。

同じような衝撃っていうか体験を、そのとき私が思ったように、小学生とかにも観てもらえたらいいなって気持ちで始めました。

始めて気づいたら、十何年経ってたなって感じなんだけど。そんな感じです。

 

 

廣田 そう言って彼女は去っていった。宇都有里紗。いい女だ。

 

 

秋村 最後に一言、いいですか。

──絶対面白いものにするぞっていう気概をみんな持って取り組んでると思うんで、是非是非観にきてくれたら嬉しいなって思います。ありがとうございました。

 

 

廣田 そういって彼女は・・・はめた。

f:id:eigabigakkou:20200213013858p:plain

==========================
宇都有里紗(Uto Arisa)
1992年生まれ。
中学生のとき演劇を始める。
絵を描いたり、字を書いたり、歌うことがすき。

主な出演に、
ジエン社、ヌトミック、小田尚稔の演劇、など。

Twitter
https://mobile.twitter.com/ulalari
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC0qnj9AEsObnyuhKQ6Uw7eA

==========================

 

映画美学校アクターズ・コース2019年度公演
「シティキラー」
作・演出 本橋龍(ウンゲツィーファ)

 

東京を壊す大きさの隕石とニアミスした。
僕らは誰も知らなかった。

とあるゲストハウスの共用スペースに旅人たちは募った。夜の宴のさなか、1人が「今、生まれてきて良かったと思ってる」とボヤいた。月すら見えない満天の曇り空だった。雲の向こうでそれは光った。

シティキラー。都市を滅ぼすほどの大きさの隕石はその巨大過ぎないサイズ故に発見が難しく、8割以上が未発見のまま地球を過ぎ去る。

予告もなく、終わりはくる。変わる。始まる。

 

◯日程
追加公演決定しました!
3月9日(月)14:00 
2月19日(水)18:00より発売開始!


3月5日(木)19:00

3月6日(金)14:00/19:00
3月7日(土)14:00/19:00
3月8日(日)14:00
3月9日(月)14:00(追加公演)/19:00
3月10日(火)14:00

※追加公演以外、全席売り止め中※

※受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前です。
※記録撮影用カメラが入る回がございます。あらかじめご了承ください。

 

◯チケット(日時指定・全席自由・整理番号付)
予約・当日共
一般:2,500円
U-26(26歳以下):1,500円
資料請求割引:上記金額より500円引き(詳しくは映画美学校HPをご確認ください)

※26歳以下の方は、当日受付にて年齢が証明できる証明書をご提示ください。
※未就学児はご入場いただけません。

 

◯チケット窓口
https://stage.corich.jp/stage/104667

 

◯会場
アトリエ春風舎
東京都板橋区向原2-22-17 すぺいすしょう向原B1 
http://www.komaba-agora.com/access


東京メトロ有楽町線副都心線西武有楽町線小竹向原」駅 4番出口より徒歩4分
※会場には駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

◯出演

秋村和希、淺村カミーラ、綾音、井上みなみ、宇都有里紗、関口果耶、中島晃紀、原涼音、廣田彩、星美里、百瀬葉、森皓平、山田薫(アクターズ・コース 映画・演劇を横断し活躍する俳優養成講座2019)、近藤強

 

映画美学校HP
http://eigabigakkou.com/news/info/11706/

 

◯最新情報はこちらから!随時更新中!
映画美学校アクターズ・コースTwitter
https://twitter.com/eibi_actors
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/eibiactor9_citykiller/